« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

レクサスを別の視点から見ると

レクサスというブランドは、実は結構すごいものだと思います。
庶民ブランドのメーカーがプレミアムブランドに変身するのではなく、
庶民を残しながらプレミアムも並立させて成功した例を知りません。
(私が不勉強なだけかもしれませんが)
それができないから、フォード、VW、フィアットそれぞれ
プレミアムブランドを買った訳です。
上から下に降りてくるのは、生産技術とコストは別として、
ブランド的には難しくない。メルセデスやBMWがそれです。

それを実現した(あるいはチャレンジする)トヨタはたいしたものですよ。
TOYOTAのバッチをレクサスに変えるだけで、
売り上げも利益も桁違いに上げる事ができる。
しかし、誰にでもできる事ではないのです。
日産が躊躇したのはその難しさ故に違いありません。

トヨタもレクサスも別に好きではありませんが、
そのチェレンジは応援したいですね。
プレミアムブランドを買うという欧米M&A的解決策に
頼らない点を評価します。

ところで、レクサスを宝飾界や時計の高級ブランドになぞらえている例、
あるいは自分の好きなブランドに対するWetな情念との比較。
その線は狙ってないですよ。きっと。
要は少々利益率の高いブランドというだけですよ。
いかに効率良く利益を上げるか。
少なくとも大手といわれるメーカーは全てそれを願っているのです。
それだってそう簡単にできる事ではないですよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

箱根ラリック美術館

050729_123301
今日はドライブがてらランチを食べに
箱根ラリック美術館に行って来ました。
まだ新しいこともあって(2005年3月に開館)大変きれいでした。
ランチはセットものですが、おいしかったですよ。
最近は、どこでもそこそこまともな味で出てきますね。
美術館の方はあまり期待していなかったのですが、
なかなか充実していました。
(といってもラリック詳しいわけではないですが。)
平日にも関わらず(というか平日だから?)中年の女性がたくさん!
土日は結構混むかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディーゼルの復活

こちらのBlogで、「ヨーロッパ車のディーゼルが出回ってくれると、
いろいろ面白そうですね。」なんてコメントしてしまいましたが、
少々不謹慎だったかもしれません。
欧州車のディーゼル乗れるとか喜んでいる場合じゃないですね。

2012年までに目標達成できそうもない、くらいしか知らなかったので少々調べてみると、
達成できなかった分は排出権とか買い取らなきゃいけないんですね。
(いや、すみません。今まで勉強してなくて。)
たまたま昨日の新聞記事で700億円~1300億円買い取りを予算化とありますが、
これって税金ですからね。自動車乗らない人にとっては納得いかないでしょうし、
プリウスの所有者も「何でV8 4Lと同じなんだ」 当然そうですよね。
さらに700億円~1300億円で終わる保証はありません。
もちろん本質はお金の問題じゃないですが。

やはり、燃料に税金かけるのが妥当でしょうか....
しかしこのガソリン高にさらに税金プラスはイタイ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

台風来襲に合わせてフィッシングメール

台風来襲に合わせてフィッシングメールが届きました。
実在のドメインdisaster-resource.comがFromですが、
もちろんこのドメインからのメールではありません。

連絡先アドレスは、info@messageone.comとなっており、
このmessageone.comサイトに「The Executive Guide to
Hurricane Preparedness=台風に備えて」という冊子が
実際にあります。フィッシングメールでは、その冊子のリンクが、
ttp://pizzazzemail.com/t?ctl=E54E98:2AFD939 になってます。
当然このリンクには何か仕掛けがあるか、やばいコードを含んだ
プログラムがあるはずです。
このpizzazzemail.comは、しょぼいメールASPのようで、
ここがクラックされているのでしょう。

しかしそれにしても日本に台風が上陸することを知った上で、
こういうフィッシングメールを送ってくるんですから、
困った世の中になったものです。

Fromをtenki.jpやjwa.or.jpドメインにして日本語で送れば
結構引っかかる人がいるはずです。
皆さんも十分気をつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去に乗った車 Xantia 96式

2000_4_30_3
プジョーを探すもあまり良いタマに巡り会えず、
ある日カーセンサーを見ていると目に付いたのが
Xantia 96式 走行13,000km。
「そういえば昔シトロエンのデザインが好きだったなぁ」
私が好きなのは、CXやGSAのそれであり、
Xantiaには地味という印象しかありませんでした。
「でもまあ、この価格なら買い換えできそうだから見てみるか」
場所も近いので早速見に行ったところ非常にきれい。
ディーラーの人が横浜まで試乗させてくれました。
正直言って、良いか悪いか判らなかったです。
スムースで突き刺さるものがない、というのがその時の印象です。

ほとんど即決で買ってしまいました。
とにかくフォレスターの「とばさないと楽しめない」、
から早く離れたかった。で、離れるからには遅くても
楽しめる車にしよう、という選択だったわけです。

これは正解でしたね。日本車には絶対採用されないだろう内装の生地。
100kmで走っていると気持ちがいい感覚が新鮮でした。
オートマはインテリジェンスが全くない古いタイプでしたが、
逆に人間がカバーできる部分が多く、思い通りの操作ができたものです。

そしてこの車で、シートの出来のすばらしさ、車のシートの中には
腰痛がおきないものもあるんだということを知りました。

しかし、この96式はわずか4ヶ月しか乗ることが出来ませんでした。
高速の渋滞最後尾で追突され全損廃車となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動車用組み込みLinux

自動車用組み込みLinuxに進出という記事がこちらにあります。
先日マイクロソフトも自動車用組み込みWindowsを発表しました。
こちらのBlogにも記事がありますが、F-secure社が、プリウスに
使用されているSymbianがウイルス感染するか試験してます。
(感染しませんでした。)
Symbian使用の携帯電話は、モデルによってはひどいことになってます。

この流れはもう止められないでしょうが、どうかメーカーの皆さん、
セキュアな実装をお願いします。欠陥隠しや不正が当たり前のように
なってしまっていますから、ちょっと心配です。
売り上げのため、競合より抜きんでるため、えいっ、やってしまえ、
とならないよう。

開発の時には完璧だと思って出荷されてますけど、
やっぱり後からいろいろ見つかりますからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山中湖ドライブ

連休最終日なので行きは空いているだろうと、
山中湖までドライブに行きました。
目的地は、リストランテPalco Del Cielo
メニューは二種類しかないですが、おいしかったですよ。
量は、たくさん食べたい人には物足りないかも。
河口湖の方から行くと左カーブの内側に突然現れますので、
気をつけてください。右側に田村亭が現れたらその向かいです。

markmini
その後古志路に行き、
夕食用のソーセージを買ってきました。
ここは、NAVIの10年10万キロストーリーで有名ですが、
まだシトロエン乗っているんでしょうか?
オヤジさんは、C4の帽子かぶってました。

渋滞発生の前に帰ろうとしましたが、
電光掲示板は中央高速 渋滞12kmの表示。
東名経由で帰りました。
途中少々混みましたが、おおむね順調でした。

途中事故を3回見ました。
全て追突で、事故なんか起こしそうにないところです。
よそ見と思いますが、私も気をつけなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦争請負会社

4140810106
この本は人気があるようで、図書館で予約して数ヶ月待ちました。
私の知識は「戦争の犬」程度でしたので、認識を新たにしました。
軍隊の縮小は良いことだ→業務そのものが無くなっていないので、
縮小の結果民間企業に委託される。
経済的効率を高めることは良いことだ→戦争行為は経済的効率で
計られるべき事柄なのか。
のように、言われてみればもっともなことが書いてあります。

(この本の主要部分は、その結果生じる様々な懸念についてですが)

本文にある「政府が何もかも委託しようとするなら、国民は政府に
忠誠を誓う必要はない。」...その通りですねぇ。

今の日本も民営化が正で、それに反対する保守派という構図ですが、
本来郵政事業は、経済効率で判断すべき事なのかという
根本的議論はされていないように感じます。
(というか、反対派はその理論ですが、賛成派は経済的理由で返すので
議論になってませんね。)

何か業務を委託する立場の人、あるいはサービス業とは何か、
そのようにビジネス書的にも読めます。
ええ、サービス業の理想的姿ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2台を使い分けるとしたら

こちらのブログで、もし2台を使い分けるとしたらという記事があります。
私だったら何を選択するでしょうか。
1. シトロエンCXとルノー カングー:手堅い。CX壊れても大丈夫。
2. シトロエンCXとポルシェ944:シチュエーションで使い分け。
3. カングーとボクスター:これも現実的でいいなぁ
このあたりで組み合わせたいです。
しかし、ぜんぜんモテなそうだな。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

オレオレ詐欺的トロイの木馬攻撃

US-CERT Technical Cyber Security Alert TA05-189A
これまでは無差別大量攻撃が常套だったのですが、
特定の人を狙った攻撃への警告です。

言うならば、オレオレ詐欺的手法による攻撃です。
メールアドレスがなじみの人からで、内容もあり得る内容で、
さらにファイルを見るように促されたら、ほとんどの人は
そのファイルを見るのではないでしょうか?
メールの外観は、俺だよオレと言っているわけです。

例えばFromアドレス:営業部長
Subject:8月営業予算報告
本文:8月の営業予算をご報告します。
添付ファイル:トロイの木馬を含んだエクセルを見せかけたファイル
というメールを送られた社長は、疑わずダブルクリックするでしょう。
その中にキーロガーが入っていれば....
メールヘッダを見て、Fromアドレスとの整合性なんて
確認しないはずです。

本気でこんなのが出だしたら、壊滅的ですね。
A/Vベンダーは、検体を収集できるからこそパターンファイルを
作り出せるわけで、特定企業の特定人物をターゲットにした
スペシャルトロイの木馬を検出できる見込みは非常に低いです。
恐らく自分でもやられてしまうでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kangoo試乗・C4試乗

image
FFEで拝見して「とても楽しそうな車だな」
と思いまして試乗しました。
大変良かったですね。
貨客車の乗り心地を想像していたのですが、
素晴らしい乗り心地です。
シートの感想はこちらで。
長い周期の乗り心地は、Xantiaの方が良いですが、
短い周期ではKangooの方が良いです。
店の人もそのあたりは判っているらしく、
試乗コースに路面のひどく荒れた道が加えられています。
そこを走った時には本当に驚きました。
でこぼこがすべて丸められている!
日本車のいなし方とも全く違いますし、
Xantiaはこういう場面はけっこう鋭いショックがあります。
出足は、1.6Lに関わらずむしろXantiaよりイイですね。
うーん、これは欲しくなってしまいました。

Kangooの前にC4にも試乗しました。
Xantiaから5年たつとC4になる?と予測して試乗しましたが、
その読みはまるで外れました。
XANとは全く種類の違う車という感想を持ちました。
どちらかといえば、Golf Vに近く感じました。
雑誌や他の方のBlogではCitroenを感じるというコメントが多いので、
チョイ乗り試乗では判らなかったのかもしれません。
AL4は、進化していましたね。
ということは、私のXANのAL4はやはり未完成品ということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

クリプトコリネ パルバ

varenr106
FFEに行った後すぐそばの熱帯魚店へ。
「何か面白い水草はないかなぁ~」
目的はCO2ボンベだったんですが、
久々にクリプトコリネ パルバを見つけて2株買いました。
本当はもっと買いたかったんですが、1株 \1800なので...
間が悪いのかもしれませんが、なかなか買えなかったんです。
2年ぶりくらいかな。CO2ボンベも5本購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動車保険

自動車保険を更新しました。A社からZ社へ乗り換えです。
たいした理由は無いですが、Z社の方がややよい条件で
数千円安かったので。
どうせ使うこともないので(20数年間契約して1度きり)
割り切って安いところと契約します。

ところでA社さん、Webで「他社からの乗り換え」で見積もりすると
継続より安いですね。もちろん乗り換え重視は判りますが、
継続の人も優遇してちょうだいな。(笑い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プジョー407 at FFE

先日のFFEでどなたかの407を拝見しました。
ちょこっと覗いただけですが、高級感ありますね。
ちょっとC5ではツライではないかい、という感じです。

C5が、XANの後継としてリリースされた時には、
大きすぎるだの、まだXANでいけるとか雑誌も含めて
叩かれていましたが、こうして振り返るとC5の大きさは
必然だったんだなと思います。
もうXANではぜんぜん通用しません。

しかし内装の高級感までは読み切れなかったんですね。
こちらの方のコメントでC5はまさしく
XANとC4の中間にいると書かれていますが、
だいぶ差のある中間です。
この5年間でずいぶん進んだということなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレンチ-フレンチ

050702_124501
に参加しました。
エグザンティアとかまだ多いかと想像していましたが、
少なかったですね。もう過去の車種なんだなと実感です。
CXも期待したんですが、1台だけで直ぐ帰られてしまいしたね。
全体的にシトロエンは少なかったですね。
C3が元気だったかな。
いろんなフランス車を一堂に見ることができましたが、
カングーに興味大です。乗ってみたくなりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

水草水槽

をかれこれ4年維持してます。
とても続かないかと思いましたが、結構続くものです。

暑い季節になると「涼しげで良いですね」とか
「冬より楽でしょう」と言われるのですが、
実は全く逆。(やっている人はお解りですよね)

水草水槽は、水温25度(人によって違う)を維持したいのですが、
夏は簡単に30度近くまで達してしまいます。
水温が下がる分にはヒーターで暖めれば良いので簡単です。
贅沢といわれますが、私は、昼の暑い時間はエアコンで
部屋全体の温度を下げてしのいでます。
あとはクーリングファン(要は扇風機)の併用です。
これで何とか26度~27度キープです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米国のFM局

アメリカのFM局はコンセプトがはっきりしていて良いですね。
Top40だけ聞いていたければココ、Jazzな気分ならココと
使い分けることができます。
日本の局は、今の季節はサザン、クリスマスは○○と
時候に合わせるみたいですね。(笑)

昔LAからアリゾナのフェニックスまで車で移動した時に、
最初Top40聞いていたのですが、砂漠地域に入ると
いくらサーチしてもカントリー局しか見つからなくなりました。
こちらのblogに紹介されている衛星ラジオ、
そういう場所でもオレはこのジャンルを聞きたいんだ!
という人のためのものなんでしょうね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

埼玉県子供クイズ

これはひどいなぁ、
確かに小学生相手に個人情報を聞いてどうするんでしょう。
「埼玉県ホームページでの個人情報の取り扱いについては、
「プライバシーポリシー・免責事項」をお読みください
(おとうさんやおかあさんといっしょに読んでね)。」
とは書いてありますけど、こんなのアダルトサイトの
18歳以上? Yes/No と変わらないじゃない。
当然小学生が判る言葉でポリシーは書いていないですし、
勝手に次頁に進むこともできます。
その結果当選者として名前が曝されるわけです。
個人情報の取り扱いは慎重に願いたいですね。
小学生相手なんですから

| | コメント (3) | トラックバック (0)

過去に乗った車 プジョー306

v10174a
フォレスターの後は、実はプジョー306に乗りたかったんです。
ですがこの頃プジョーは人気があって、中古なのに高い。
縁がないというか、良い中古に巡り会えませんでした。
じゃ、思い切って新車! と決めてディーラーで試乗を希望すると、
あてがわれたのは、前期型のそれもボロボロのやつ。
アイドリング時ものすごい振動で、ハンドルに添えた手が痒くなるくらい。
このディーラーはだめだ、とあきらめて眺めていたカーセンサーで
ふと目についたのがエグザンティアでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »