« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

矢野顕子 さとがえるコンサート06

に行ってきました。
昨年の12月に同様の記事を書いていますが、
もう1年たったのか(感慨)。

今年は、Anthony Jackson(b)とCliff Almond(ds)のいつものトリオです。
相変わらずお二人とも大変お上手です。

今までバンドの時には、ボーカルが演奏の音に負けてしまっていて、
いつも「スタッフさん、ちゃんと調整してよ」と思っていたのですが、
今年は何とか我慢できました。

矢野顕子さんは、人の曲をカバーする時はその曲をバラバラにして
自分のテイストに再構成するのですが、自分の過去の曲もバラバラにして
再構成するので、まるで新曲を聞いているみたいに感じることがあります。

一つだけ苦言を。
ちょっと演奏する曲が毎年重なってしまっています。
人気のある曲なんでしょうけど、もう少しバリエーションが欲しいです。
大御所というか、ちょっと慣れが出てしまっているのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スタッドレスに替えました

1_



MZ03を4年使用しましたので、今回はRevo1を選択しました。
少々早いですが、早めに交換することを条件に安くしてもらいました。
(ちゃんと今年9月生産分です)
12月になると混むので11月中に交換して欲しいみたいですね。
XANのタイヤは細いので出費が少なくて助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFE

Dscf0348






FFEに参加してきました。
え~、第4回ですね。私は、第1回の参加以来です。

今回は、asn?さんと会うことができました。
Dscf0340






50歳代とは思えない若さでしたよ(笑)
外見から想像するより広い室内でした(幅が)。
フロントガラスが近いところが時代を感じさせます。
(でも私はFガラスが近い方が好きです。
最近の広大なダッシュボードは、いまひとつです)

ieさんとも会うことができました。
現行のセダンは、欧州も日本もジャストサイズの車種がないハナシ、
まったく同意です。長さ4.5m以内、幅1.75m以内で
広大なトランクをもつセダン、どこか出して頂けませんか?
(でもシルフィじゃイヤなんですよね)

べらるん大佐にも今回は挨拶できました。
FBMではニアミスで、望遠で撮影した写真に偶然写っていて、
それで気が付きました。

やはり現行車種の参加が多いですね。
XANよりC5の方が多かったです。
XANも含めてシトロエンの過去の車種はとても少なかったです。
(除くDS)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

役立たず

Adobeのオンラインショッピングサイトですが、
IDは、登録したメールアドレスになります。

どうも誤ったアドレスを登録してしまったようで、
自分のアカウントに入れません。
「Adobe IDをお忘れですか?」のリンクを押すと、

メールアドレスを記入するようになっています(怒)

つまり登録したメールアドレス(=Adobe ID)を記入すると、
そのアドレス宛にAdobe IDが届くというまったく役に立たない仕様。

電話サポートも消費者には役立たずの平日9時~5時対応。
ハァ~。明日会社から電話しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいくつですか?

人間の場合、肉体的なピークというのは20歳前後でしょうか?
クルマのピークを20歳として今は何歳になるか考えてみました。

クルマは機械ですが、新車時が最も調子がよいとは限らず、
徐々に調子が上がって、ピークは1万キロくらいとか
3万キロくらいとか色々あると思います。
内装・外装は、新車時がもっとも美しいですね。

私のXANの場合、

塗装の輝きはまだありますが、だいぶ荒れてきています
エンジンは好調
内装のヤレは感じません
ボディは少々きしむ
AT不調の兆し(今のところ復活していますが)
(11/11追記)
肝心なことを忘れていました。
新車購入7年目、56000kmです。

人間でいうと、働き盛りだけど肝臓の数値が少々悪い、
時々関節が痛い....40歳台でしょうか。

60歳くらいだったけどオーバーホールしたら20歳台になったとか、
人間と違って戻れるところが良いですね。
皆さんご自分の車が何歳くらいだと感じますか?

| | コメント (2) | トラックバック (2)

ル・コック・ルージュ

というレストランにランチに行きました。
小淵沢というか、甲斐小泉駅の近くです。

3連休の中日、渋滞必至ですので朝4時起き、
6時過ぎには中央高速に乗っていました。
それでも渋滞名所八王子バス停あたりは、断続的に始まっていました。

渋滞回避はよしとして、現地には9時過ぎには到着してしまいますので、
八ヶ岳周辺で写真を撮っていました。
Imgp0055






その後、清泉寮周辺でトレッキング。
かるーくのはずが予想以上にハードなコースで、
普通の革靴ではきつかったです。
Imgp0057









トレッキング後目的のル・コック・ルージュへ。
清泉寮からクルマで20分くらいです。
Dscf0328






ランチなのですが、メニューが豊富です。
デザートは相当選べますので、女性は目が輝くのではないでしょうか?
もちろんおいしかったですよ。

で、食べたら近くの三分の一湧水を見て帰宅です。
14時過ぎには出ましたがそれで正解でした。
上り渋滞名所の小仏トンネルでは渋滞が始まっていました。
今確認しましたが、小仏トンネルはまだ渋滞していますね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

平湯~FBM~蓼科(3)

ダラダラ書いていますが、2日目です。
FBMです。

行きたいとは前から思っていながら億劫でもあったイベントです。
あの狭い車山周辺に数千台?
あの時期の夕方の中央高速の渋滞。
今回は日曜日に蓼科に宿泊することで克服しました。

今更ですので、ちょっと別の感想を書いてみます。

行くまでは写真を撮りまくるだろうなと想像していました。
私の好きなCXやDSやSMがわんさかいるはずですから。
でもまったく撮影意欲が湧かないことに気が付きました。
朝礼に並ばされた生徒状態では撮りたくないのです。
Imgp0040_1





単体で撮ったのはs田さんのGSAだけ。
Dscf0297_1








勝手な思いですが、蓼科の紅葉の下を走っているGSAを撮りたかったですね。

もう一つの目的は、このBlogでやりとりをしている方にお会いすること。
s田さんには会うことができました。
話をしたのは大変短い時間でした。
実は、どうもあのざわざわした会場(しかもほこりっぽい)で
立ち話をしているのにちょっと耐えられませんで....
スミマセン勝手で(人混みが嫌いなんです)

FBMが面白くないとか、悪いとか、そういう意図はありませんので、
お気を悪くされないで下さいね。
多くの方が大変楽しんでいらっしゃったイベントでした。

メイン会場は一番下ですので、だんだん上に上がって見つけたのがこの店。
1__1





ハチミツ屋さんです。
中は喫茶店になっています。
クリ、蕎麦、菩提樹とか珍しいハチミツがたくさん置いてあります。
100円で色々試食ができるのですが、それぞれ違う味です。
菩提樹、みかん、あともう一つ名前を忘れました、を買いました。

3時前に会場を後にして宿に向かいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »