« 戦略 | トップページ | ヒーターコア修理完了 »

今月の1枚

ずっと前に買ってしばらく聴いていなかったのに突然聴きたくなる、
そういうアルバムってあるものです。

今月はそういう1枚、マンボ天国 東京パノラマ マンボ ボーイズです。

Tengoku
1991年リリースですから、もうずいぶん前になります。
マンボ、サンバ、ボンゴ、ルンバといった
昭和30年ころに流行った「ラテン」を
カバーしているアルバムです。


ハッ!とか合いの手が入っていて、やたら元気のよい音楽です。
Amazonを見ると在庫があるようですので、興味ある方はお早めに。

こういう音楽は日本では「ラテン」と呼ばれています。
しかし、私の知っているキューバンミュージックとも違いますし、
もちろんイタリアやフランス音楽とも違います。
要は、南米で1930~50年頃流行った様式を日本的に解釈した音楽です。

で、ラテンつながりでクルマにハナシを飛ばします(笑)。
我々はラテン車とかいって、F車とI車をひとくくりにして、
奔放だとか乗り心地が良いなんて評価してますけど、
実際のところどうなんでしょうね。

メーカー別の個性は当然あるでしょうが、
ラテン車なんてジャンルが、現地であるんでしょうか?
なんか日本で独特に発達した解釈であるように思うんですよね。

現地の人は、ゲルマン車とかラテン車みたいな認識をしているのかなぁ?
その辺の認識は合わせておかないと、見方が歪みますよね。
結局作っているのは彼らだし。

|

« 戦略 | トップページ | ヒーターコア修理完了 »

「思うところ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ボクもCDレビュー書きたいのですけど、何故かイマイチ気分が乗らないのです。

> ラテン車
少なくとも仏や伊の人は一括りにしていないでしょう。
それ以外の国ではどうなんでしょうね。
ラテンという括りがあるのかは知りませんが、それぞれの国に対するイメージはある気がします。

例えばTaxiとかの映画を見ると垣間見れる気がしませんか?
007ならばボンドカーになっている仏車は2CV、伊車はニューパンダだったと思います。

記事で読んだのですけど、仏では自国のメーカーの高級車より独車を好むようになってきた云々、といった記事を最近読んだ記憶があります。

投稿: asn? | 2007/01/21 23:47

asn?さん、こんばんは。

asn?さんのコメントを読んで、
「日本車ってどういうクルマ?」と
自問してみたのですが、結構難しいですね。
品質が良いとか....でもその一言だけで代表されたら、
それは違うよなと思います。

ただ、正しいかどうかは別にして、そういう一言で表現できることは、
マーケティング上は重要ですね。そこを外さなければ評価されやすい。

>仏では自国のメーカーの高級車より独車を好むようになってきた云々

私も同様の記事を見たことがあります。
お金がない人はF車を買って、ある人は日本車や独車を買うと書いてありました。

投稿: savoy | 2007/01/22 21:50

こんばんは。

>ラテン車
って括りはS田はあまりピンときません。彼の国の人々もあまりそんな風には思ってないのでは…。
日本で壊れやすくて近い国と言う事で、図らずもまとめられてしまったのでは…、と思ってます。

>日本車
「ちっちゃくて壊れない、燃費の良いクルマ。」でしょうか?
そこから抜け出そうとしていますがどうなんでしょう?日本で売っている日本車と、海外での日本車、これも大分違っています。
日本国内で売れている国産車は、国内専売モデルが多いような気が…。

投稿: S田@遠すー | 2007/01/24 22:59

s田さん、コメントありがとうございます。

壊れやすくて近い国ですか(笑)

F車はサスストーロークがあって椅子が良くて直進性が....という表現は、GSの頃から現在まで使われている表現ですが、果たして向こうの人はそんなこといまだに思っているのでしょうかねぇ?
ラテン車にしても、ずいぶん使い回した表現を今でも使っているなと....

一度リセットして素直な目で見ると、別のものが見えてくるように思うのですけどねぇ。

投稿: savoy | 2007/01/25 21:46

こんばんは。

日本人は(人間は?)ジャンル分けする事を好み、その上でステレオタイプなレッテルを貼るのが好きだと思っています。
ボクにもそんな傾向があります。

> サスストーロークがあって椅子が良くて直進性が....
これって、メーカーが意識していただけであってユーザーはあまり意識していないのでは無いかと思っています。
そして現代ではメーカーもあまり意識していないような...。

> 素直な目
素直に考えると...うーん、「壊れる」とか「高い」とかのネガティブな話ばかり浮かんでしまいます。
逆に良さって伝えにくいような気が。
数値で表すだけでなく言葉で表すのもボクには表現しきれそうにもありません。

投稿: asn? | 2007/01/25 22:42

asn?さん、コメントありがとうございます。

>そして現代ではメーカーもあまり意識していないような...。

ええ、そう思うんです。
なのに雑誌とかは昔付けたレッテルで評価して、で読者も影響されて....

>素直に考えると...

日本車も独車も仏車も実はそんなに変わらないんじゃないかな、
と最近思います。

いえ、もちろん違いますよ。
例えばトヨタとスバルが同じだという人はいないですよね。

ただそれくらいの違いの中に収まりつつあるのかなと思います。

投稿: savoy | 2007/01/26 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91042/13605083

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の1枚:

« 戦略 | トップページ | ヒーターコア修理完了 »