« 覚醒せよ!労働者 | トップページ | SIGMA MACRO 50mm EX DG »

今月の1枚

asn?さんのBlogで紹介されていたThe Trash Can Sinatrasを聞いてみることにしました。
ということで、U.S.のiTMSに行くとあったのはこれ、
B000a87ke609mzzzzzzz


Fezというアルバムです。
聴いてから気が付いたのですが、ライブアルバムでした。

私はライブアルバムを買うことはあまりありません。
やはり完成度の点でスタジオの方が格段に優れていると思うからです。
特に初めて聴くバンドでライブはキツイ(苦笑)

と、思ったのですが、ギターポップという点では良かったのかもしれません。
ギター(二本ですか?)とハーモニーのみのシンプルな構成で、
とてもきれいなメロディを楽しむことができました。

最初は、ピンクフロイドの原子心母に入っている"if"みたいな感じ?
次は、サイモンとガーファンクル?
で、最後に「ああ、これはフォークソングだ! うん、オフコース」
(すっすいません!ファンの方)

|

« 覚醒せよ!労働者 | トップページ | SIGMA MACRO 50mm EX DG »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
チャレンジありがとうございました。

> ライブアルバム
ライブ版でしたか。
ライブ版はファンが買う物ですからねぇ。
ボクの好きな「Obscurity Knocks」もスタジオ版に比べるとライブ版はイマイチだったりします。

> フォークソング
あー、確かにそうかもしれません。
ライブ版なら尚更。

音楽シーンってのもファッションの流行と同じで何十年毎に繰り返すようです。
繰り返すと言っても変化するので螺旋階段状ですけど。
大体2〜30年位で繰り返すようですので、今から聞いておけば時代を先取りです(かなぁ?)。

総評としてはイマイチだったようですね(笑)。

投稿: asn? | 2007/02/12 23:22

asn?さん、こんばんは。

>総評としてはイマイチ

あれ?そう読めちゃいました?
結構気に入りましたよ。
オフコースは、当時大嫌いでしたが今は聴いています。

何かドゥービーみたいだったり、フォークみたいだったり、ケルトっぽい音程が入ったり、いろんな顔があるみたいですね。

想定外だったのはライブ盤だった事だけです。

とにかく新しいジャンルにトライできたことは嬉しいですね。

投稿: savoy | 2007/02/13 20:27

こんばんは。

> あれ?そう読めちゃいました?
いえ、むしろどちらにも読めませんでした(笑)。

> 結構気に入りましたよ。
そうですか♪
ちょっと安心...やはり楽しんで頂けた方が嬉しいので。

> フォーク
ボクはニューミュージック世代です。
小学生の頃にNHK-FMのサウンドストリートっていう番組を聞いて育ちました。
パーソナリティは甲斐よしひろとか山下達郎とか佐野元春とか。
ニューミュージックってフォーク臭がしますよねぇ?
その頃の経験がこのような音楽趣味をもたらしたのかもしれません。

投稿: asn? | 2007/02/13 23:44

asn?さん、こんばんは。

>小学生の頃にNHK-FMのサウンドストリート

んん。世代の違いを感じるなぁ。
私はあまりラジオを聴きませんでした。
深夜放送もとんと縁がなかったです。
というか、ラジオではプログレなんてかけてくれなかったので。(笑)

山下達郎は好きですよ。
いまでもFor Youを良く聴いています。

投稿: savoy | 2007/02/14 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91042/13871399

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の1枚:

« 覚醒せよ!労働者 | トップページ | SIGMA MACRO 50mm EX DG »