« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

これはスゴイ

ですね。
Logo

Vision 20/20


というサイトなのですが、
住所を入力するとその周囲に住んでいる性犯罪者が表示されます。
それをクリックすると名前、年齢、人種、性犯罪の種類、顔写真まで表示されます。

この会社は、GPSを利用した位置情報サービス会社のようで、
日本でいうとココセコムとかKDDIのなんたらとかいうサービスの同等品です。

しかしこれはなんと言ったら良いのでしょうか。
判明するから安心というか....
知ってしまった故にかえって心配なのか...
あのようなサイトで素性が知れてしまった人は、
一体どのような扱いを受けるのか...

こんどちょっと聞いてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横暴な患者....

読売新聞の一面見出しです。

学校や先生に対する生徒親でも
同様な事象が報道されています。

原因は、いわゆる「客」意識の為ではないかと言われていますが、
それだけではなくて、寛容さが失われていますね。
自分もそうですが、恐らく多くのサラリーマンにとって、
仕事に寛容さなんてありません。ひたすら厳しいです。
その目で見ると、病院関係はなってない、と思う気持ちもあります。

一方、生き馬の目を抜くというか、言った者勝ちというか、
うまくやった奴が得をするという風潮も顕著ですね。

結局こういった風潮が渾然一体となって現れていると思います。

お医者さん、患者さんの信頼関係が崩れてきているのか....
なんて記事にありましたが、残念ながら崩れています。
というか、崩れざるを得ない。

患者側は、「客=消費者」の意識の人が少なからずいますし、
医者側だって「商売=金儲け」意識の人は、一定数いますよね。
こうなると、お互いレベルの低い方に
意識を合わせざるを得ません。

今のように崩れていく時に、日本の社会は脆弱だなと思います。
毅然とした対応をとろうとすると、
途端に冷たいとかやりすぎだという声が出る。
小が大を制するみたいになるんですね。
少数意見だって大事だろ、は判りますけどね。

未払い問題だけでいえば結構簡単だと思うんですよ。
アメリカのホテル精算のように、チェックイン時にカードを
登録すればそれで済むと思います。

もし未払いならカードから強制的に落とすだけ。

カード無い人はどうするのかって?
そりゃ前払いでしょ。

冷たいですか?
でもね、真面目な人が何で割を食うのですかね?
....そう、私の意見には寛容さが無い。
しかしその寛容さにつけこんで、
不法に得をしている人もいるのも事実。

戻ってきました。
渾然一体なんです。
もう日本人は、"真面目" "正直" という
ステレオタイプではなくなってきています。
同一性はなくなりました。

そういう前提で考えなくては。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

父さんの銃

51wrnexsjyl_ss500_
という本を読みました。
著者:ヒネル・サレーム
クルド人の方のようです。

恐らくこの著者の子供時代の
体験を小説にしたのでしょう。
弾圧を受けた経験を
子供の視線で書いています。

話は変わりますが、この季節になるとテレビに必ず出てくる、
「戦争は二度としてはいけません」
というコメント。

いや、これを否定するつもりはありません。
実際発言された方は、悲惨な経験をしているわけです。

ただこの発言は、日本が攻めるという前提ですね。
攻められる側に立った時、この言葉は実に無力なのです。

この父さんの銃を読むと
「戦争は二度としてはいけません」
という言葉は、端から眺めて呟くことはできても、
当事者に吐ける言葉ではないと感じます。

戦うことでその境遇を脱することができるなら、
私なら戦う方を選ぶでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏休み

8月1日~4日まで休みを取って
富士見高原→志賀高原にいきました。
その時のできごと:

1.スズメバチに好かれるXAN
クルマを停めているとスズメバチが寄ってきます。
どうも人ではなく、クルマが気になるようです。

お相手したくないので、クルマの中で見ていると、
1匹だけでなく2匹3匹とまとわりついています。
クルマで数分移動してもしばらくすると
またまとわりついてきます。

うーん、なんなんでしょう?
私も妻も香水のたぐいはつけません。
クルマの芳香剤もありません。
ルージュエルメスという色に惹かれるハチというのも
聞いたことがありません。

周りのクルマを見てもハチはたかっていません。

唯一思いつくのは、前日道の駅で購入したハチミツ。
しかしこれだって瓶詰めされて、ビニール袋に入れられ、
カバンの中のさらにクルマのトランクの中です。

私は山歩きをするのでこれは困ります。

2.シフトチェンジ異常発生
山道を運転していたところ
ATのエラーが出ていることに気づきました。
止まってP→Dに入れ直すとエラーは消えます。
がちゃがちゃやっていると、2→3にするときに
普通に入れると3に認識しないようです。
普通に入れてもう少しD側に動かすと3と認識します。
その時に"クリッ"という感触があります。

先日の整備でミッション脱着をやっているので、
シフトレバーの位置が正確ではないのかもしれません。

旅行から帰ってきて、「さーってまた明日整備に出すか」と、
再度試してみるとまったく症状が出ません。
"クリッ"という感触もありません。

さーて困ったなぁ。
整備が原因の可能性もあるとは思うのですが、
時間がたってから持っていっても駄目ですからねぇ...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »