« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

24/365

私はコンピューター関連の会社に勤務しています。
いわゆるITということで、社会の設備基盤になっていますので、
お客様からは24/365の対応を求められます。
(私自身は24/365対応の担当者ではありません)

この対応組織の構築が、頭の痛い問題です。
普通24/365対応組織には8人~12人が必要です。
ずっと夜間担当というわけにはいきませんし、
夏休みも取れば、風邪もひきます。
週休2日の休暇も必要です。
そうなるとだいたいこれくらいの人数は必要です。

でも実は問題はこの先です。
この人数でどれくらいの製品をカバーできるか?
みなさんどうでしょう?身の回りの品で考えてみてください。
10製品できるとしたら相当スゴイです。
実は普通そんなにできません。

もしできたとして、20製品をカバーするためには
それでは倍の16人~40人で?
30製品なら24人~36人...あり得ません。
8人~12人でできる範囲内となります。
製品が増えればどんどん薄くなります。
これは人間の生物的限界で、仕方がありません。

それをカバーするのがマニュアルです。
マニュアル的対応を受けたと言って憤る方がいますが、
当然そうなります。(笑)

修理対応では、幸い最近の機械はモジュール化が進んでいますので、
悪そうな部品を交換することで何とか対応できます。
最悪製品そのものを入れ替えます。

今日のエントリは、ここからが本題です。
Yosyan氏のBlog新小児科医のつぶやきを読むと、
医療が崩壊しつつあることが判ります。
IT製品の24/365体制と医療の救急体制を重ね合わせると、
もうどうにもならないのだろうな、と想像できます。

一人の医師がカバーできる範囲は、
製品エンジニアと同じで当然限られています。
マニュアルで何とかなることもあるでしょうが、
それを越えることも多いでしょう。
製品なら「申し訳ありません、分かりません」
と応える場面も、医療では許されていません。

修理(手術)では、人間はモジュール交換できません。
ましてや全交換なんてあり得ません。(笑)

私は医療のことは門外漢ですが、
機械に対しても限界がある24/365体制を、
全ての病に対して望むのは無理だろうと思います。
対応すべき症状を絞り込む時期に来ているのだろうと思います。

医療に期待する側の意識を変える必要がありますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

透明人間

最初は気が付きませんでした。

身なりの良い女性と小学校低学年くらいの女の子。
駅のホームにずいぶん離れて立っていました。
電車が来て乗り込む時に親子だと気が付きました。

でも何だか様子がおかしい。
母親が娘との距離を取ろうとするのです。

電車に乗ると娘は反対側のドアのところに、
母親は、乗った側のドアのところにいます。
普通離れれば、どこにいるのか、
どんな様子か時々確認すると思うのですが、
まっすぐ前を見たまま娘には目をやりません。

しばらくして娘がチラチラと親の顔を見ています。
母親は、顔はそちらに向いているのに視線は合わせません。

すると娘は母親のところまで移動して、
手を触ったり顔を押しつけたりしています。
その時母親を見てぞっとしました。

顔には何の表情も無く、子供にまったく反応していません。
子供などいないかのようにただ立っています。

子供はあきらめてちょっと離れたところに空いていた席に座りました。
ときどき振り返るようにして親を見ています。

その時母親が娘の方を向いて、
「こっちを見るな」と口を動かしていました。
そう言われて前を見た娘は、それでも時々振り返ります。
そのたびに「こっちを見るな」。

その後母親は、私が降りるまでずっと携帯の画面を見ていました。

嫌なものを見ました。
普通であれば親しか頼る人がいない年齢です。
最も長時間一緒に過ごす人でもあるでしょう。
どれだけ不安だったでしょうか。
何とか母親に反応してもらおうとしていた子供が哀れでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

維持費

実家のトヨタ プレミオの整備請求書を発見しました。
5年目の車検を終えたばかりですが、その金額は5万円弱。

安いですねぇ。

それ以前の請求書もファイルしてあったのですが、どれも3万前後。
ひとつだけ10万近いのがあり、「何だあるじゃん」と思いよく見ると....

タイヤ4本交換していました。

すべて購入したディーラーにお任せ整備です。

私のXANの7年目車検費用は約30万弱。
10万を切っていたのは初回だけじゃないかなぁ...
12ヶ月点検も5万は超えていますね。

こういう現実を目の前にすると国産も選択肢だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自動車保険更新

しました。
保険会社は変えずにZurichで継続です。
保険内容は、車両無しに変えました。
金額は\25,000くらい安くなりましたね。

昨年までは160万円限度で、
今年継続したとすれば120万円限度でした。
ただXantiaの中古価格とかを考えても
全損で120万円は出ないと思います。
といって、80万程度に限度額を抑えても
保険金額はあまり落ちません。

使うと保険金額が上がりますから、
車両保険はなかなか使えません。
(使わないに越したことはありません)
6年目くらいからは不要ですね。
次からは気を付けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »