« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

ソニータイマー

古い扇風機から出火して火事になるという
痛ましい事故がこの夏にありました。

製造から30年以上経っており、
「買い替えれば良かったのに」
と思ったのも事実です。

しかし、自分の家電を見回すと....
電子レンジ:19年
テレビ:17年
オーディオアンプ:たぶん25年くらい
けっこう長期間使ってます。

そんだけ使ったんだから買い替えろよ、
元は充分取っただろ?

おっしゃるとおり。そうなんです。
しかし、買い替えたいというモチベーションがありません。
壊れたら買い替えればよいと思っています。
ただ実際はその壊れ方が問題なんですね。

ソニータイマー、必要かもしれません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

事実

沖縄の集団自決問題ですが、どうもスッキリしませんね。
学問なのですから"事実"について議論して欲しい。
文部科学大臣の「県民感情に配慮して」は、まったくいただけません。

一方、沖縄側の「私のおばあちゃんはうそを言ったのか」のような
絶叫もいただけません。はっきり言わせてもらえば、
わずか一人の発言をもって歴史は認定できません。

学術的な議論して欲しいですね。


地球温暖化で沈む国があるそうです。
海面が上がるらしいのですが....
海面って世界中で上がるのではないですかね?
日本は上がっても困らないのですかね?
本当に知らないので誰か教えてください。


昭和十二年の「週刊文春」という本を読みました。
「週刊文春」記事をそのまま本にしています。
昭和十二年というと日中戦争が既に始まっています。
それが理由なのでしょうが、記事は軍事関係
(と芸能ゴシップ)が多いです。

驚いたのは読者投書欄なのですが、
ほとんどの投稿が戦争推進派です。
「支那を膺懲せよ」とか言っている。

もちろんこの時期は反軍的記事など掲載できませんので、
そういう投稿がないことは理解できます。
しかし、そういう投稿を載せているということは、
そういう意見が広く受け入れられていたのでしょう。
変な意見を書いている雑誌なんか買いませんよ。
昔も今も。

「軍が日本を戦争に引っ張り込んだ」
というのが常識になっています。
しかしどうも違うのではないですかね?
当時大衆は戦争を支持していたのですよ。

日本を戦争に引きずり込んだのはA級戦犯ではない。
みんなで望んで泥沼に入っていったのです。
現代のA級戦犯合祀反対の人達の主張は、
この点から考えると少々おかしい。

シンプルに事実を追求できるようになりたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »