« 裏側の実態 | トップページ | Xantia 12ヵ月点検完了 »

小型車

夏休みで北海道に行ってきました。
それは気が向いたら書くとして、
このエントリーはレンタカーで借りたデミオの感想です。

こうガソリンが高くなると次は国産小型車かな?
なんて思いつつです。

新型を借りるつもりでマツダレンタカーを選んだのですが、
用意されていたのは旧型! 指定しておけばよかった。

気を取り直して運転すると、結構滑らかではないですか。
バックがやり易いのは日本車の美点。
一方椅子がだめなのもこのクラスの日本車共通です。
ブレーキのあそびが大きいのは整備の問題でしょう。

CVTなのかな、変速ショックはAL4より断然小さい。
止まってもハンドルに震動が伝わってこない。

でもいいじゃないと思ったのはここまで。

60kmまでは上記印象なのですが、
これを超えると途端に印象が変わってくる。
路面のうねりや凹凸を乗り越える時、
直進性、コーナーでの動き。

中速コーナーのうねりを乗り越えるなんて、
Xanなら最高に楽しいシーンが苦痛です。

何がダメというより余裕を感じない。
マニュアル通りの接客はそつなくこなすのに、
ちょっと規格外の客が来ると途端に取り乱すみたいな。

さらにハンドルの動きに対するゲインが敏感です。
私が乗る日本車(200万以下)で多く経験するのですが、
このデミオもそうでした。

これはコンビニの駐車場に乗り入れる時は
とても身軽に感じるですが、ドーンと走りたいときには
向かないセッティングです。
こいつもどうもふらふらするというか、
路面の状態が直進性に出やすい。
とても疲れます。

エグザンティアは、まっすぐ走るにしても曲がるにしても
一度決めておけばあとはクルマが走ってくれます。
うねりがあろうがわだちがあろうが、
とりあえず決めたとおりに走る。

ある意味ちょっと鈍なのだと思います。

国産小型車.....ありえないです。結論。
一応4日間700km弱走っての感想です。

オーナーの方、気を悪くしないでくださいね。
私の選定基準は、片道250kmを日帰りして
疲れない車なのです。

|

« 裏側の実態 | トップページ | Xantia 12ヵ月点検完了 »

「思うところ」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

> デミオ
グレードは何でした?
雑誌に排気量によって印象が違うって書いてあった記憶が。
いずれにしてもsavoyさんには足りないのでしょうけど。

> ゲインが敏感
これって日本車全般に言えません?
アクセルもスイッチみたいだったり。
(そのせいなのかアクセルをスイッチみたいに使う人、多い気がします)

> 片道250kmを日帰りして疲れない車
日本の小型車市場でこれを求めている人は少ないでしょう。
よって企業もここに力を入れません。
どこかのメーカーが間違って作りませんかねぇ。

> 国産小型車
ティーダとかベリーザって作りの良さをウリにしてませんでしたっけ?
パッと見の高級感だけかもしれないですけど。

投稿: asn? | 2008/07/29 23:28

asn?さん、こんばんは。

デミオの排気量は1.5Lです。
それは予約の時に指定しました。
グレードは不明ですが、そんなに上ではないでしょう。

>よって企業もここに力を入れません。

そうですね。お買いもの車と割り切れば使いやすいと思います。250km走る人はアテンザ買ってくれということなのでしょう。

次回は2000ccクラスでも借りてみます。

投稿: savoy | 2008/07/29 23:49

savoyさん、こんにちは。

夏の北海道、良いですね。

私もレンタカーでデミオ(旧)
借りた事あります。

私が借りた車は発進加速が、
やたら鋭くて馴れるまで怖かった記憶があります。
走りの印象がキビキビしてたわけでは無いので、
出足だけ、そういう設定なんでしょうか?

「小さくて安い」は、とても魅力的なんですが、
挙動が不自然な車は怖くて嫌です。

投稿: sanyo | 2008/07/30 14:39

sanyoさん、

> 発進加速がやたら鋭くて

私が借りたクルマもそうでした。
過去に借りたヴィッツやカローラもそうでした。

すすーっと、助手席の人の頭が前後に揺れないように発進したいのに、そういうことが難しいんですよね。確かに加速は鋭かったですが。

> 「小さくて安い」

デミオクラスでもカーナビやら付ければ200万近くになると思います。てことは10年乗るとして単純計算年20万円。20万あれば当面はXanの年間修理費には十分です。結局買い替えないことが一番お金がかからないのですね。

投稿: savoy | 2008/07/30 22:22

こんばんは、TB有難うございました。

えらく離れた場所で新旧のデミオに乗っていたようです。(笑)

新デミオは全体的に言えば自然なフィールでコンパクトカーとして好ましく感じました。

出足や中間加速での演出過多な動きはどうもな?って思いましたですが、抑え目に走ることも受け入れてくれた新型でしたので、個人的な合格点には達していると認定しました。(笑)

Xantiaを志なかばで(大袈裟?)降りた自分としては、ベストバランスな得難いクルマだと思っています。イラン製左ハンドルMT新車のXanにも興味ありです。

アッラーの神に祈って乗れば故障もしないでしょうか?(滝汗)

投稿: S田@遠すー | 2008/07/30 22:49

s田さん、こんばんは。

本当は新型を試したかったのですが、
それは次ということで。

日本車のあの軽い感じが私にはマイナスに感じられるのだろうなと思います。欧州のコンパクトには乗った経験がないので、もしかするとコンパクトに対してだめなのかもしれません。

Xanも褒めてばかりでは何なので、今度ダメなところだけを抜き出したエントリを書こうと思っています。

投稿: savoy | 2008/07/31 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91042/41993172

この記事へのトラックバック一覧です: 小型車:

« 裏側の実態 | トップページ | Xantia 12ヵ月点検完了 »