« 免罪符 | トップページ | 失政 »

失って気づくもの

私も特に景気が良いという感覚はありませんでした。
会社はそれなりの業績でしたけど、
自分の生活が右肩上がりになる感じはなかった。

でもこうやって不景気になってみると、
ちょっと前は実は景気が良かったのだと実感します。

景気が良くなるとは、
カローラからクラウンに成り上がるような、
賃貸アパートから持家になるとか、
ぜいたくができるとか、
そんなイメージがありましたけど、
それはきっともう来ないのでしょうね。

景気が良くて現状維持、
あるいは緩やかな右肩下がり。
景気が悪くなれば現状維持さえできなくなる。

そんな時代に変わってしまったのだと思います。

|

« 免罪符 | トップページ | 失政 »

「思うところ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
久々にトラバ受けてしまいました。
ありがとうございます。

> ちょっと前は実は景気が良かった
なのですかねぇ?
それすら実感が無いです。
浮かれているのはTVの向こう、って感じで。

> もう来ない
万人が描く未来ではなくなってますよね。

明日に困っている訳でも無いので、恵まれているとも思っています。
今のところは。

投稿: asn? | 2008/12/12 23:39

asn?さん、こんばんは。

>それすら実感が無いです

日本国内はほとんど経済成長していませんから、その実感とおりと思います。私も同じです。

景気が良いときでもすべての人がそう感じるとは限りませんが、法人とはよく言ったもので、先般の好景気は会社のみの恩恵だったのでしょう。


投稿: savoy | 2008/12/13 02:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91042/43349254

この記事へのトラックバック一覧です: 失って気づくもの:

« 免罪符 | トップページ | 失政 »