« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

天国への階段

部下の作成した来期戦略を確認した時に気づきました。

どの戦略にも、
「高機能と信頼性を生かして....○○市場に」
のようなことが書いてあります。

では、高機能と信頼性を説明した資料を
顧客が読めば買ってくれるのかといえば、
もちろんそんなことはありません。

それを支える技術や様々な仕組み、
会社のイメージも関係してきます。

しかし最も大切なのは、それらの要素を
顧客に伝える営業の部分です。

営業がそれらの要素を用いて、
どのように顧客を買う気を喚起するか?
この人間的な部分を戦略に織り込まなくては
まったく意味がありません。

そのような人間的な部分は恐らく購買理由の
半分以上を占めるだろうにもかかわらず、
しかしどの戦略にも書いていない。

確かにそれはウェットで、
そもそも文字にすること自体難しい。
MBA戦略論を読んでも、
そんなことは書いてありません。

立案された戦略は論理的には首尾一貫しています。
抜け落ちているにもかかわらず文章としては論理的です。

論理的であるがゆえに読み手も、
さらには書き手まで騙してしまう。

書いてある戦略の論理性が強固であればある程、
それが成功を約束しているように見せてしまう。

戦略は確かに天国への階段かもしれない。
でもどうやって上がるのか。
それが真の問題なのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

決めて

インサイトの受注が1か月で1万8千台ということで、
この不景気のなか喜ばしい限りです。

しかし不思議なものだと思います。

ハイブリッドであれば既にプリウスがありましたし、
普通のガソリン車でも1.3Lであればリッター15~17km
くらいなら出せるのではないでしょうか。
インサイトより安いですしね。

つまり機能や燃費一辺倒でインサイトを
選択したわけではないということでしょう?

何がそんなに受けたんでしょうね?
マーケティングの人もここまでは
読んでいなかったのではないでしょうか(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

1000円

3月28日から乗り放題1000円になります。

思うんですが、こんなやり方ではなく、
単純に遠距離交通費控除してくれれば
いいだけじゃないですかね。

飛行機でも新幹線でも高速料金でも、
一定距離以上の移動距離にかかった経費を
医療費のように年末に控除してくれれば、
いろんな人に使い出があるのに。
単身赴任とか遠距離恋愛とかね。

なんか安易なんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウトドア

トゥインゴGTを試乗しました。
QS5とはうって変わって好印象でした。

アイドリングは非常に静かです。
ハンドルにも震動はほとんどきません。

走り出すとすぐにエンジン音が高まります。
スポーティーではなく実用車の音です。
(別に嫌いではありません)

普段ATの私にやさしいクラッチミート。
たぶん下からトルクが出ているのだと思います。

踏めば十分速い。
私にはこれで充分です。

エグザンティアは乗り心地がいい分
隔絶感があるのですが、
トウィンゴはダイレクト感があります。
タイヤがどうなっているのかを感じるのは
本当に久しぶりのことです。

空調の効いた快適な部屋では体は楽ですが、
外を知ることができない。
アウトドアではつらいこともあるけど、
外を肌で感じることができる。
そんな違いかもしれません。

本当に惜しいのはグラスルーフなこと。
天井が低いクルマは私はだめなんですよ。
ノーマルトゥインゴではポジションが自在なのですが、
GTでは寝かし気味にしなければなりません。
テレスコがあればいいんですけどね。

それからいまどきトリップコンピュータくらい欲しいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »