« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

診断結果

診察は1月末に終わってます。
結果から言うと、
「整形外科的にはできることは無い」
と言われました。

悪い診断というわけではなくて、半月板の可能性もあるけど、
現状であれば整形外科としては治療できない。
(もっとひどければ切除とかできるけど)
とのこと。

いやぁ、スポーツ障害専門だけあってすごかったです。
今時の整形外科はお年寄りで埋め尽くされるのですが、
ここは松葉づえの受診者が目立ちます。
松葉づえが無くてもヒザをサポーターでぐるぐる巻きとか。
それに比べれば自分の程度は軽いものです。

まずレントゲンを前後左右斜め下と5枚も撮られました。
(最初の整形外科は1枚)
特に変形も無く、いい状態とのことでした。(ヨカッタ)
その後ひねる曲げるとグギグギ動かして痛みがどう出るかを確かめます。
その結果が先に書いた診断です。

じゃあ原因は何なんだ? と.....
まあよく判らないですが、言われたのは、
・ふくらはぎとハムストリングスの緊張がスゴイ
・大腿四頭筋のモモ部分ばかり筋肉がついて、ひざ周囲は弱い
・足首固い

恐らくふくらはぎとハムストリングスが縮んで引っ張り合い、
ヒザに痛みが出ているのではとのことですが、
まあ、これは判りませんね。
しばらくここにリハビリに通います。

相変わらず痛いんですが、構わず走ってます。(苦笑)
構わずというか、ランニングではほとんど痛くないので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高けりゃいいとは限らん

先週末は友人と軽井沢まで泊りがけで行ってきました。
ワインの夕べとしゃれた名前ですが要は飲み会、
着くなり飲み始めて夜中までで5本空けてしまいました。

で、その話ではなく、往復ともその友人のAudiA6で行きました。
訊ねなかったのでよく判りませんが、カーセンサーで見ると
08年の2.8Lクアトロのようです。

関越を運転したのですが.....あんまりよくないんですよねぇ....
ホイールベースは2845mmもあって4WDですから、
鬼のような直進性とか期待したのですが、
なんかビシッ走りません。

アクセルはやたら敏感で、力はあるので踏むとすぐ出ます。
まあ、右車線を車間を変えずに前車を追いかけるような、
そんな走りならいいのでしょうが。

もっともこれはGolfに慣れてしまったこともあると思います。
DSGはポンポンとシフトアップして7速に上げてしまいますから、
非力なGolfだとそこでアクセル操作しても反応しないんですよね。

乗り心地も固いというか、やはりWBの長さをまったく感じません。
乗り心地でいえばGolfと同じとは言いませんが、同じ世界です。

車高が低くてスゴイ圧迫感。
前方視界の30%が天井という、私の嫌いな室内です。
静粛性は、静かと言われるGolf6より静かですね。

いや、Golfよくできてる。
並べられたらGolf選びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »