« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

進化せよ

送料がかからなくなってから、本はだいたいAmazonで買っていました。
不満ということはないのですが、梱包が大げさで後始末が面倒なので、
近所にできた大型書店(丸善)に行きました。

売り場をウロウロしなくていいように、本の場所を検索できる端末があります。
これはGood!
でも残念ながら目当ての本はありませんでした。

その端末から本の情報を印刷できます。
取り寄せを頼むためにプリントアウトを持ってレジに行きました。
そこから後がダメダメでした。

お願いするとレジの女性は端末をたたいて、
「店に在庫がありません。取り寄せなければなりません」と言います。
いや、私は取り寄せて欲しいとお願いしていますよね?

お願いしますと言うとまた端末をたたいて、
会社の倉庫にも在庫がありません、出版社に確認するので、
月曜日にご連絡でよろしいですか?

この対応は本屋さんとすると普通かもしれませんが、ガッカリです。
Amazonであれば検索してワンクリックで送料無料で送ってくれます。
在庫が無くてもとりあえず注文はできます。
そもそも端末があるのですから、そこから発注できるとか、
Web連携するとか、iPhoneアプリ出すとか、いろいろできるでしょう?

端末から印刷した紙を渡しているのですから、
そこに会社の在庫状況を表すフラグを入れておくとか。
業界全体として、在庫状況のオンライン化を進めるとか。

Amazonが来て少しは何か改善させているのかと思いきや、
昔とまったく変わりません。本屋が衰退して行くのは、
Amazonのせいというより、自らが進化しないからです。

本ですか?
取り寄せは断ってその場からiPhoneでAmazonに注文しました。
同日の19時に出荷した旨メールがありました。
現物は今日届きました。

もう少しがんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灯りをともせ

先日ナイトラン中につまずいて転びました。

街路灯はあるのですが、街路樹が茂っているため歩道をまったく照らしておらず、
舗装の継ぎ目につまずきました。

前から危ないなぁ、と自分でも思っていたこと、
また最近節電のため街路灯が消されているので
ヘッドランプを購入しました。

Gentos DeltaPeak 233Hというモデルです。

160ルーメンという明るさからこのモデルを選んだのですが、
確かに明るい! これなら真っ暗でも走れます。
一方単3 3本なのでちょっと重い。
これは知っていて買ったのですが、走ると頭の上下動にあわせて
電池ボックスがウネウネ動きます。
最初気になりましたが、走っているうちに慣れました。

便利なのはスイッチを押さなくてもライトの前に手をかざすと
ライトのOn/Offができること。
街路樹が無いところは十分明るいので
不要な時には簡単にライトを消すことができます。

値段を考えるとお勧めですが、重さが気になる人は
もう少し暗いモデルを選択してもいいと思います。

ところで転んだときに肘と腰をすりむきまして、
すりむいたなんて本当に久しぶりです。
で、これを湿潤療法で治してみることにしました。
今までなら消毒して軟膏塗ってガーゼを当てるのですが、
これに対して水で洗ってラップを当てるだけです。

早く治ったのかと言われるとよく判らないですが、
少なくとも遅くはないと思います。
このやり方のいいところはとにかく楽なところ。

ガーゼだと傷口に癒着することを気にしますが、
ラップだと癒着しないので気が楽です。
(場所が肘と腰なので何かで覆わなければならない)

乾かしたとしても風呂に入るとジュクジュクになってしまい、
やり直し感があるのですが、湿潤療法だとそもそも乾かさないので
それもありません。

どうやって治っていくかというと、最初は黄色の膿状の物質に
傷口が覆われているのですが、徐々に周囲からその膿状の物質が
消えて薄皮が張っていきます。

イマイチなのは蒸れるためか臭いが出ますね。
もちろん服越しに周囲に臭うということはありませんけど。
1日2回はラップを取り換える必要があると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安上がり

Golfの12ヶ月点検が終わりました。
いわゆるフリープログラムなので費用はかかりません。

終わって結果を聞くとポーレンフィルタとブレーキ液を替えてない。
どちらも2年で交換がメーカー推奨です。
尋ねるとどちらもまだ大丈夫なので、
車検の時に交換すれば費用がかかりませんよ、と。

それって、お宅の費用がかからないんでしょ!
ユーザーにしたら車買い替えのタイミング次第だから、
今回でも来年でも今のところ得も損もありません。

事前に説明の上ならともかく、勝手に判断して
しかもこちらから尋ねないと説明しない。
こういうことをやると信用を著しく落とすということが
分からないんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »